富山の国産家具調仏壇専門店 佛光堂(ぶっこうどう)

スタッフブログ

2020

09 / 28

お勤めの"よすが"となるからこそきちんと選びたい家具調仏壇のご本尊

お仏壇になくてはならないものといえばご本尊。わたしたちが故人を想い偲ぶときの"よすが"となるもので、 宗派や地域によっていくつかの違いがあります。

ひとつは、お姿です。天台宗・浄土宗・浄土真宗は阿弥陀如来、真言宗は大日如来、臨済宗・曹洞宗は釈迦如来、日蓮宗は曼荼羅というふうに、各宗派の教えを具現化したお姿をされているので、信仰する宗派がある場合はそれにあわせて選びましょう。

もうひとつは、形式です。木材などを彫りこんだ仏像と、手筆などで描きあらわした掛軸があります。仏像についてはもちいる樹種によって様相や特性が変わり、白木なら優しさや柔らかさが、柘植なら経年にともなう色艶が、楠なら防虫性や保存性が、白檀なら重厚感や高級感が得られます。また、価格も一様ではありませんので、そういった点も考慮しながら選びましょう。

佛光堂では、さまざまな宗派や地域に対応したご本尊を取り揃えています。存在感たっぷりの仏像や色柄が美しい掛軸はもちろん、ニュースタイルのご本尊といえるスタンドレリーフもおすすめです。ご本尊と一緒に脇侍が彫りこまれており、お祀りしやすいばかりでなくお手入れもしやすいことから、モダンデザインやコンパクトサイズのものが多く揃う、 家具調仏壇のご本尊としても人気を集めています。

浄土真宗本願寺派のご本尊である西立弥陀です。
柔らかくも凛とした雰囲気に心魅かれます。
スタンド掛軸の浄土真宗本願寺派のご本尊です。
金彩や金襴のあしらいがとても華やかです。
スタンドレリーフの浄土真宗本願寺派のご本尊です。
伝統的な厳かさと現代的な美しさが共存しています。
スタンドレリーフの日蓮宗のご本尊です。
緻密な彫りこみが存在感をひと際強くしています。

木地をいかしたもの塗装を施したものと仕上げも違いますし、優雅なもの柔和なものと表情も違いますので、いろいろとご覧になったうえで心魅かれる1体をお求めになるとよいかもしれません。そうしてお迎えしたご本尊に向きあってのお勤めは、 きっと穏やかさや慈しみにあふれたものになるはずです。

※掲載商品は佛光堂にて実物をご覧いただけます。
※現在、新型コロナウイルス感染対策のため、ご来店を完全予約制とさせていただいております。大変お手数とは存じますが、ご来店をご希望の際は、お電話にてご連絡くださいませ。

  • top

佛光堂の店舗について

富山の国産家具調仏壇専門店 佛光堂(ぶっこうどう)

〒930-0044 富山県富山市中央通り一丁目6番3号 ちばやビル1F TEL.076-461-7395 FAX.076-461-7396
営業時間/10:00〜16:00 定休日/水曜日

フリーダイヤル0120-104-009

page top