富山の国産家具調仏壇専門店 佛光堂(ぶっこうどう)

スタッフブログ

2020

10 / 26

もはやアート?! 伝統の技術と現代の感性でつくる家具調仏壇

日射しが和らぎ、空気は冴えて、季節はすっかり秋。美味をあじわったり、読書にふけったり、いくつもの楽しみがありますが、 芸術にふれることもそのひとつですね。

芸術にふれるというと、おもいうかべるのが美術館などにある絵画や彫刻。けれど、もっと身近な場所にすばらしい芸術があること、お気づきではないですか。そう、ご自宅にあるお仏壇です。お仏壇は木工、金工、漆工など、さまざまな匠の技が凝らされており、「工芸の総合芸術」といわれています。全体を鑑賞するのはもちろん、金仏壇なら金粉や螺鈿で描きだす絢爛な蒔絵を、唐木仏壇なら一刀ずつ彫りこんだ緻密な彫刻を、というふうに部分を鑑賞しても、お仏壇のこれまで知らなかった一面に出合えるでしょう。

家具調仏壇もまた、金仏壇や唐木仏壇に勝るとも劣らない芸術性を誇っています。しかも、その芸術性は現代性をはらんでいて、いまを生きる私たちにはとても魅力的です。装飾を削ぎ落したもの、個性を際立たせたもの、異素材を組み合わせたものなど、さまざまなスタイルから好みのものを選べるのも、家具調仏壇ならではといえるかもしれません。

竹材をふんだんにつかった「yawara」には、
穏やかな美しさがあります。
扉を閉めると、濃淡と曲線からなる、
ダイナミックなデザインがあらわれます。
パルテノン神殿をイメージした「パルテノン」は、
瀟洒で優雅な雰囲気です。
ゼブラ材でつくりだした縦縞模様が
個性を際立たせています。
伝統の装飾技法を凝らした「京調」には、
おもわず息をのむような華やかさがあります。
揉み和紙を貼り金糸や金粉で彩る、
「みかげ塗り」が施されています。

お部屋のなかで、はっきりと主張しながら、しっくりと調和していく。そんな家具調仏壇をお求めなら、ぜひ佛光堂までご相談ください。取り扱っている家具調仏壇はすべて、すみずみまで匠の技が凝らされた国産品。実物を目にしていただければなおさら、その美しさや豊かさを体感いただけるはずですよ。

※掲載商品は佛光堂にて実物をご覧いただけます。
※現在、新型コロナウイルス感染対策のため、ご来店を完全予約制とさせていただいております。大変お手数とは存じますが、ご来店をご希望の際は、お電話にてご連絡くださいませ。

  • top

佛光堂の店舗について

富山の国産家具調仏壇専門店 佛光堂(ぶっこうどう)

〒930-0044 富山県富山市中央通り一丁目6番3号 ちばやビル1F TEL.076-461-7395 FAX.076-461-7396
営業時間/10:00〜16:00 定休日/水曜日

フリーダイヤル0120-104-009

page top