富山の国産家具調仏壇専門店 佛光堂(ぶっこうどう)

スタッフブログ

2019

08 / 22

住まいや暮らしにあわせて選ぶ家具調仏壇タイプ

8月下旬になりいくらか過ごしやすくなってきました。ただ、熱中症になりやすい状態はつづいているので、屋外にいても屋内にいてもこまめに水分をとり、体調管理には充分に気をつけましょう!

さて、今回は家具調仏壇のタイプについてお話ししたいとおもいます。家具調仏壇のタイプは複数あり、どこにどうやって設置するかによって次のように分類されます。

床置きタイプは台つきまたは脚つきで床に直接設置できるタイプです。椅子が備わっているのでラクな姿勢でお勤めができたり、収納が設けられているのでお蝋燭やお線香といった小物をしまえたりします。扉を閉めると家具をおもわせるデザインになるのも特徴です。家族が過ごしたりお客様をお迎えしたりするリビングなどの空間に設置してもしっくりとなじみますよ。

床置きタイプ(台つき)の「もり」です。

上置きタイプのお仏壇に
専用台を製作・設置しています。

正面と側面に同じ仕上げを施し、
木々に囲まれる雰囲気を創出しています。

脚つきのものは台つきのものとはまた違う印象です。アンティーク調で輸入家具のようですね。落ち着いた雰囲気もあって、寝室に設置される方も多くいらっしゃいます。

床置きタイプ(脚つき)の
「ルーブルネオ」です。
本体・置台・椅子がセットになっています。

ヨーロピアンデザインの
ネオクラシックモデルです。

現在製作中止となっているので、
お求めの際はお早めにご相談ください。

上置きタイプはコンパクトサイズで家具などのうえに設置できるタイプです。限られたスペースを活用でき、チェストやサイドボードのうえのほか、ナイトテーブルやキッチンカウンターのうえに設置される方もいらっしゃいます。軽量でラクに持ち運べるのも特徴です。大掃除はもちろん、模様替えや引っ越しのときに手間がかからないのがうれしいですね。

上置きタイプの「トレモロ」です。

お供物などを置く膳引きは外部式で、
幅広いお祀りができるほか、
閉扉時でもラクに引きだせます 。

扉は本体幅に収まり場所をとりません。

いずれのタイプも設置するのに決まった場所はありません。しかし、直射日光が当たる、湿気がこもる、エアコンの風が当たる場所は避けるようにしましょう。お仏壇に傷みや腐れがくるのをはやめてしまいます。

どのタイプがいいか迷ったらぜひ佛光堂にご相談ください。おひとりおひとりのお話をしっかりとお伺いして、ぴったりのお仏壇をご提案します。期待したとおりの、もしくは、期待した以上の、さらには、意外や意外な一基と出合えるかもしれませんよ。

  • top

佛光堂の店舗について

富山の国産家具調仏壇専門店 佛光堂(ぶっこうどう)

〒930-0044 富山県富山市中央通り一丁目6番3号 ちばやビル1F TEL.076-461-7395 FAX.076-461-7396
営業時間/10:00〜16:00 定休日/水曜日

フリーダイヤル0120-104-009

page top