富山の国産家具調仏壇専門店 佛光堂(ぶっこうどう)

スタッフブログ

2020

11 / 30

印象、自由自在! 家具調仏壇に映えるモダン仏具

お仏壇になくてはならないものといえば仏具。ひと口に仏具といっても、お勤めのよすがとなるお位牌やご本尊、お供物の容器となる茶湯器や仏飯器、お仏壇の装飾となる瓔珞(ようらく)や灯篭などさまざまあり、宗派や地域によってお祀りするものが違ってきます。一方で、宗派や地域によらずお祀りするものが三具足(みつぐそく)です。三具足とは、香炉、花立、燭台のことで、ここに、茶湯器や仏飯器を 組み合わせたセットが、モダン仏具にもたくさん揃っています。

佛光堂で取り扱っているモダン仏具のほとんどは、鋳物のまち・高岡で製造されている高岡仏具です。おもに使用される材質は銅と亜鉛の合金である真鍮で、そのすぐれた加工性と装飾性により、ムダをなくしてシンプルかつコンパクトに、地金をいかして厳かに、彩色や彫金を施して華やかになど、多様な意匠を叶えています。

真鍮以外で使用される材質には、銅、銀、銅と錫の合金である砂張(沙張)があります。また、金属以外で使用される材質もあります。スタイリッシュなガラス、滑らかで柔らかな陶磁、ぬくもりあふれる木など、いずれも家具調仏壇にぴったりなので、ご先祖様のイメージやお勤めするかたの好みにあわせて選んでみてください。

真鍮製の「コルン」です。
ブラウンカラーとマーブルパターンの組み合わせは、
どこか重厚な印象です。
琉球ガラス製の「nirai」です。
ガラスの美しさのなかに、
ハンドメイドならではの温かさが宿ります。
有田焼の老舗・香蘭社製の「ルリ金線」です。
澄んだ瑠璃色と深みある金色が美しく調和します。

目移りしてしまって選べないときは、実物をご覧になるのもおすすめです。佛光堂では、おひとりおひとりのご要望はもちろん、家具調仏壇とのコーディネートも大切にしながら、毎日の祈りや偲びに優しく寄り添う、モダン仏具をご提案させていただいています。この季節のちょっとした気分転換に、ご予約のうえぜひご来店ください。

※掲載商品は佛光堂にて実物をご覧いただけます。
※現在、新型コロナウイルス感染対策のため、ご来店を完全予約制とさせていただいております。大変お手数とは存じますが、ご来店をご希望の際は、お電話にてご連絡くださいませ。

  • top

佛光堂の店舗について

富山の国産家具調仏壇専門店 佛光堂(ぶっこうどう)

〒930-0044 富山県富山市中央通り一丁目6番3号 ちばやビル1F TEL.076-461-7395 FAX.076-461-7396
営業時間/10:00〜16:00 定休日/水曜日

フリーダイヤル0120-104-009

page top