富山の国産家具調仏壇専門店 佛光堂(ぶっこうどう)

スタッフブログ

2019

09 / 11

家具調仏壇で叶えるご先祖様とのお月見会

9月になりいっそう濃くなってきた秋の気配。夜になると、草むらでは虫がにぎやかに鳴き、空では月がさやかに輝きます。おおきくてまんまるな中秋の名月に出合えるのももうまもなく。うさぎが餅つきしているのがくっきりと見える、 そんな空模様になることを願うばかりです。

多様なデザインが魅力のひとつである家具調仏壇にも、月をイメージさせるものがあります。「やわら」は背板のところに月見窓のような意匠が施されていて、月を眺めているときのように静かな気持ちでお勤めができそうですね。

「やわら」という名称にふさわしく、
竹材をもちいて和やかな印象を描きだしています。
ご本尊を据えて仏具を飾ると、
美しさがより引きたちます。
丸く抜いた窓と横に渡した竹材が、
月にかかる雲をおもわせます。
竹材ならではの木目をいかしており、
扉を閉めるとまた別の表情が楽しめます。

高杯にお団子をお供えしたり、花立にススキを生けたりすると、秋らしい雰囲気ばかりでなく、ご先祖様と月を眺めながら語らっているような、おだやかであたたかな雰囲気がつくりだせるように感じます。なお、花立に生けるお花にこれといった決まりはありません。中秋の名月を過ぎたら、萩、撫子、桔梗といった、秋の七草を生けるのもいいのではないでしょうか。「生花はお手入れが大変そう」というかたにはプリザーブドフラワーや造花がおすすめ。 佛光堂でも取り扱っているのでぜひお尋ねください。

プリザーブドフラワーや造花なら、
毎日の水交換や花立の洗浄といった手間がかかりません。

お仏壇を行事や季節にあわせて装うことは故人を偲ぶことにつながります。多彩な演出が映え、暮らしになじみとけこむ家具調仏壇ならなおさら、 日々にそして時々にそのきっかけをつくってくれそうですね。

家具調仏壇や家具調仏壇コーディネートにご興味がわいたら、 どうぞお気軽に佛光堂へお立ち寄りください。 看板ねこのベン・エリオットも(ときどき)お待ちしております。

なでなでしてね~!
  • top

佛光堂の店舗について

富山の国産家具調仏壇専門店 佛光堂(ぶっこうどう)

〒930-0044 富山県富山市中央通り一丁目6番3号 ちばやビル1F TEL.076-461-7395 FAX.076-461-7396
営業時間/10:00〜16:00 定休日/水曜日

フリーダイヤル0120-104-009

page top